更新情報
4月9日に対面式が行われました。昨日入学式を終えた新入生と2~4年次の在校生が、ここではじめて対面しました。緊張した面持ちの新入生に対して、部活動や校歌の紹介をしていた在校生が頼もしく見えました。特に、対面式を成功させるために前日から一生懸命準備をしていた生徒会役員の姿は本当に格好良かったです。 新入生の皆さん、これから吉川美南高校Ⅱ部定時制の課程の一員として一緒に頑張りましょう!また、生徒会長の言葉にもありましたが、「よき先輩となる」という2~4年次生の皆さんの活躍にも、期待しています!  
4月8日に令和6年度 Ⅱ部定時制の課程入学式が行われ、新たに37名の1年次生が加わりました。式前のわずか20分弱の練習でしたが、新入生は立派に式を作り上げてくれました これから始まるかけがえのない貴重な3年間または4年間、授業はもちろんのこと、様々な行事や生徒会活動・部活動などたくさんの経験を通して、たくましく成長してほしいものです。ともに元気よく充実した毎日を過ごしていきましょう。    
4/16 新入部員の締め切り日でした。 本年度は21名の1年生が入部し、計43名での活動となります。 4月から7月まではパート練習がメインとなります。 1年生は、先輩たちから技術を盗んでください。自主練を必ずしてください。 上級生は、後輩に技術で負けぬよう、日々練習に励んでください。  
新入生のみなさん、ご入学おめでとうございます。 4/10から新入生募集が開始となります。 視聴覚室でお待ちしております!!
男子バレーボール部
  3月27日水曜日に、草加高校のBチームと練習試合を行いました。   試合結果 ①17対25 ②10対25 ③18対25 ④20対25 ⑤17対25 ⑥25対27 ⑦18対25   味方の動きをサポートする声かけを増やすことや、サーブミスを減らすことができるともっと良くなると感じました。今年度最後の練習試合となりますが、4月20日土曜日の春季大会に向けて頑張ります。  
女子ソフトテニス部
 新入生の皆さん、吉川美南高校への入学おめでとうございます。  女子ソフトテニス部では、経験者・初心者問わずやる気のある皆さんの入部をお待ちしています。春休み中にぜひ見学してみたい、練習してみたいという生徒がいましたら吉川美南高校まで連絡をお願いします。  ぜひ一緒に頑張りましょう。 女子ソフトテニス部顧問 塩野谷・小林
 生徒指導部担当の第5回あり方生き方教育は、埼玉県教育局市町村支援部人権教育課の方を招き、人権感覚育成プログラムを行いました。  「人権とは、国や県の人権の動向、人権感覚を磨くとは」などの講義をしていただいた後に、グループワークでの人権感覚育成プログラムを体験しました。  各班4~5人に分かれ、非攻撃的自己主張(アサーティブネス)のスキルを使用し会話をするという内容でした。相手に話を最後まで聞くこと、話の内容に反論する、人格と内容を切り分けるなどのポイントを意識して行いました。生徒たちは非攻撃的自己主張を難しく感じており、今後も意識して自他ともに尊重していってほしいです。
ライセンスアカデミーの方を招き、品質・コスト・納期(QCD)ピラミッドワークを行いました。  製造業の工場の従業員になりきり、依頼業務・依頼商品の製造を体験しました。他年次との交流もかねて、同じ年次だけではなく他年次との合同班で取り組みました。  依頼された商品を作るため、「どのようにしたら時間内に製造し終わることができるのか」を生徒同士で話し合いました。役割分担やコストを考え、なるべく利益が出るようにしている班もあれば、品質重視で作業している班や時間内に納期ができなさそうな班は依頼先に話に行ったりするなど、各班の特徴がみられました。  学校では、提出物を丁寧に取り組むことや期限を守ることなど厳しく指導されます。今回、製造業の疑似体験を通して、学んだことを活かすためにも、改めて学校生活を見直し、来年度に備えてほしいと思います。
埼玉県草加保健所管内 薬物乱用防止指導員の北條様に来校していただき、薬物乱用防止教室をおこないました。禁止薬物だけでなく、医薬品の服用方法や特徴、副作用に関すること、アルコールやたばこに関するお話をしていただきました。 医薬品を多量に摂取するオーバードーズやSNSを通じての禁止薬物等のやりとりなど、生徒に身近な題材を中心に講義をしていただき、医薬品や禁止薬物の怖さ、アルコールやたばこの害・依存性についても改めて知る機会になりました。  
 今年度、最後となるスポーツ大会を行いました。  年次対抗のドッジボールは、1年次を2チーム、2年次を2チーム、3年次を1チームに分け、先生方にもご協力いただき、生徒と教員が同じチームで戦う総当たりのリーグ戦を行いました。  最初は少し静かな雰囲気で始まりましたが、試合ごとに盛り上がりました。敵同士でも同じ年次を応援する姿や他年次チームでも良いプレーなどには称賛の声があるなど、楽しそうにしている姿もありました。  リーグ戦の結果は、2年次Bチームの優勝、1年次Bチームの準優勝になりました。最後にはエキシビジョンマッチとして、生徒選抜チームVS教員チームが戦い、生徒と教員の真剣勝負に会場も盛り上がりました。                    
3/11(火)にNPO法人進路教育研究所の方を招き、外部講師講演会を行いました。 コミュニケーション力の大切さ、就職対策の2つのテーマについてお話をしていただきました。コミュニケーション力の大切さでは、言語・非言語についてや社会で必要なコミュニケーション力についてなどのお話をしていただきました。 就職対策では、高校生と社会人の違いやなぜ働くのか、職業・企業の選択の仕方などのお話をしていただきました。 生徒たちは、講師の方の体験談を真剣に聞き、質問するなどしており、進路活動に対し前向きな姿が見られました。来年度、進路活動が本格化する年次において、とても貴重な機会となりました。
3月8日(金)に卒業式を行いました。 今年度は3年次12名、4年次5名の計17名が卒業していきました。卒業生は自信に満ちた姿勢で式に臨みました。最後のホームルームで卒業証書を改めて受け取り、年次の教員と最後のひとときを過ごしました。卒業生はこれから就職先の会社や専門学校などで新しい挑戦が始まります。これからも応援をよろしくお願いします。    
 1/12(金)~1/16(火)、バドミントン東部支部大会が開催されました。吉川美南高校全日制の2年次、1年次とも個人戦にエントリーをしました。1年次にとっては初めての大会となり、緊張で練習通りにできなかったと話していましたが、無事勝利することができ、全員がよく頑張っていたと思います。冬休み中、多くの方と合同練習をさせていただいたことが結果につながりました。また、良い報告ができるよう取り組んでいきます。 また、1/28(日)と2/4(日)、埼玉県定時制通信制高等学校バドミントン新人大会も行われました。インフルエンザ等が流行する中、練習することが大変でしたが、定時制Ⅰ部から2名が出場しました。本当に二人ともよく取り組んでいる生徒なので、引退の最後まで全力で頑張ってほしいと思います。 高校入試も近づいてきました。中学生の皆さんもラストスパート、全力で頑張ってください。
  こんにちは。吉南女バレ顧問です。1月13日に行われた新人大会東部支部予選会の結果を報告します。 吉川美南高校は第2試合で、白岡高校さんと対戦しました。白岡高校さんも前回の松伏高校さんと同じように県大会常連校でしたので、1・2年生は抽選会で決まった時点で「白岡でした~~。」と心配そうにしていました。ただ、新人大会ではどのチームも1・2年生が主体となっているためチャンスがあるんだという意識を持って日々の練習に取り組みました。大会当日も朝の早い時間に集合して、外でアップを済ませ、9時からのコート内練習に入りました。そこまでの動きも非常にスムーズで、どの高校にも負けないという気持ちが見えていました。「この子たちも大会で自分たちのベストを出したいと思っているんだな」と私にも副顧問の先生にもよく伝わっていました。 結果は4-25、21-25で敗戦でした。常に課題のスタートは相手のサーブで崩され、1本目が上がってもつながらず、相手コートに返せずというプレーが繰り返されてしまいました。声も出ていませんでした。ただ、全く動けてなかったわけではなかったので、2セット目に入る前にそこをみんなで確...
  こんにちは。吉南女バレ顧問です。だいぶ期間が開いてしまっての更新となり、すみません。まずは、10月28日(土)に行われた選手権大会の結果報告をします。 吉川美南高校は第一試合で、松伏高校さんと対戦しました。松伏高校さんは県大会常連校でしたが、少しでもいい勝負をしたい!という強い気持ちを持って当日を迎えました。3年生はこれが最後の大会だったので、いつも以上に強気で、かつ楽しみたいという気持ちも伝わってきていました。対戦の結果は7-25、10-25で完敗でした。終わった後の挨拶では、部長の吉澤がスッキリとした表情で「楽しく気持ちよくプレーができた」と言っていたのが印象的です。副部長の渡邉もやり切った、あとは任せたという表情だったのを覚えています。1、2年生は部活に来たり来なかったりすることがまだあります。この後、自分たちが部活の主体となることを自覚していくんだという強い誓いをもってこの日は解散しました。 後日ミーティングを開きました。ここで新チームの目標が決まりした。三つの目標を軸に、自分の役割ややるべきことを理解して今後の活動に取り組んでもらいたいと思います。   &nbsp...
卒業年次生が抜けて新たな体制となり、初めての大会が行われました。限られた練習時間の中でまずは「一勝」を目指して頑張る中で、初めて出場した全生徒が一勝するということができました。 人数の少ない定時制の大会では、いきなり強豪との対戦を迎えることが当たり前のようにあります。今大会も全員がそのような状況にある中で、気持ちを強く持ち、周囲が驚くほどの善戦を見せてくれました。惜しくも負けてしまいましたが、勝ちが手の届くところに見えたように思います。 部員たちは自身の課題を発見することもでき、悔しい気持ちが大きなモチベーションへとつながっていました。 本大会が今年度最後の対外試合です。一年間応援いただき、ありがとうございました。
1月28日(日)上尾運動公園体育館にて定時制通信制高校新人大会が開催され、本校から1名の女子生徒が参加しました。参加者はわずか8名でしたが、その中で2位入賞を果たすことができました! 上級生が抜けたことで部員が1名となってしまいましたが、顧問2人と一緒にコツコツと練習した成果を試合で発揮することができたように見えました。来年度の大会では1位を取ることができるようこれからも練習していきますので、引き続き応援をよろしくお願いいたします。  
 2月1日(木)5・6限に様々な分野の専門学校の先生方をお呼びして、分野別説明会を実施しました。進路についてまだ遠い未来と思っている生徒が多い中で、今回のお話はとても良い緊張感を与えたようです。  お忙しい中、ご参加頂いた先生方、本当にありがとうございました。
1/27(土)に埼玉県高等学校空手道選抜大会が行われました。大会結果は以下の通りです。 選抜の部男子個人組手 ベスト161年生の部女子個人組手 2回戦敗退 今年度の大会はこれで終了となりますが、来年度4月の関東予選に向けてこれからも鍛錬していきます。
令和5年度 定時制・通信制の部バスケットボール新人大会が行われ、本校はⅡ部定時制として単独出場し、1月14日(日)に川口工業高校で試合を行いました。1回戦は、相手校の辞退で不戦勝となりました。したがって、本校の最初の試合は、2回戦の松栄学園戦でした。  1回戦から勝ち上がってきた松栄学園はさすがに強く、14-71で敗退してしまいました。しかし、強豪校相手に14点も取れたというのは、選手たちの成長の跡がうかがえる試合でもありました。 日々の練習の中で、選手たちは少しずつ上達できていたと思います。ただ、部員数の関係でなかなか実戦形式の練習ができなく、そのため公式戦では戸惑いもあったと思います。厳しい練習環境の中、顧問・選手ともどもこれからも精進してまいります。今後とも応援よろしくお願いいたします。    
  1月13日に越谷西高等学校で東部支部新人大会が行われました。 本校は久喜工業高等学校と対戦しました。   試合結果 ①17対25 ②13対25   公式戦に初めて出場した生徒もいる中、粘り強く戦いましたが負けてしまいました。 新人大会が今年度の最後の大会であるため、次の公式戦は4月の春季大会です。 また一から練習して、少しでも他の学校の皆さんに追いつけるよう精進してまいります。
男子バレーボール部
  練習試合を春日部高校、三郷高校の皆さんと行いました。 東部地区の新人戦が13日の土曜日ということもあり、公式戦を想定したメンバー編成で試合をしました。 公式戦までの期間は短いですが、今日出た課題を修正できるよう練習してまいります。 春日部高校と三郷高校の皆さん、ありがとうございました。        
本日は卒業生を招き、進路講演会(2部制)を行いました。 1部では、社会人1年目の先輩からの話を真剣な表情で聞いていました。進路が決まっている卒業年次に卒業後の生活等を想像するきっかけになる話でした。また、在校生に向けても就職活動や社会人とはどのようなものなのかを知るきっかけになりました。 2部では、卒業年次の就職活動についての話を聞きました。4名それぞれ異なる話を聞くことができ、とても良い機会でした。卒業年次の1年間の生活についてや進路をどのように決めたのか、試験当日までどのような心境だったのかなどを聞き、自分の進路活動に活かしてもらいたいです。       
12月20日(水)に消費者教育講演会を実施しました。 今回は埼玉県金融広報アドバイザーの蒲田伊津子様をお招きし、悪徳商法や架空請求など高校生が巻き込まれやすい消費者トラブルについて講演していただきました。 どの生徒も身近な問題として熱心に話を聞いていました。特に成年になる生徒は契約のルールが変わるので、ここで学んだことを大切にしてほしいです。     
昨年は開催できなかった2学期スポーツ大会がおこなわれました。 今回のスポーツ大会は、男女別でのバスケットボールでした。年次で男女1チーム(3年男子は2チーム、4年女子は1年女子と合同)の総当たりでおこない、優勝は3年男子Aと1・4年女子となりました。どのチームも一生懸命取り組んでおり、シュートが決まる場面やよいプレーがあった場面では、他のチームからの歓声なども上がりました。男子が女子を応援する姿や女子が男子を応援する姿などもあり、とても盛り上がった1日となりました。 卒業年次は最後のスポーツ大会となりました。仲間と協力して楽しんでいる姿が印象的でした。           
 11/25(土)に学校説明会がありました。説明会後に部活動の見学をして頂きましてありがとうございます。進路について真剣に考え、目標を実現するために受検勉強頑張ってくださいね。応援しています。  また、8月~11月の間に、様々な交流をさせていただきました。川口北高校、浦和南高校、南陵高校、浦和商業高校、市立川口高校、吉川南中、在家中、春日部大沼中、越谷南中、越谷富士中のバドミントン部の皆様、本校の合同練習に御参加くださいまして誠にありがとうございます。今後ともよろしくお願いいたします。
11/16(木)に2年次が社会体験学習をおこないました。 春日部高等技術専門校とワタキューセイモア株式会社関東支店へ見学に行きました。 春日部高等技術専門校では、専門校の特色の話、自動車整備科、金属加工科、電気設備管理科が使用している実習場所や実習風景を見学しました。 ワタキューセイモア株式会社関東支店では、仕事内容ややりがいなどの話を聞き、病院などにリースしているシーツ等のクリーニングを請け負うクリーニング工場内を職員の方に説明していただきながら見学をしました。  事前調べをしていながらも、実際に見学して話を聞いてみないとわからないことがあると生徒たちも実感しており、入学後初めての校外学習を楽しみながらも、真剣に話を聞いている姿や多くの生徒が質問をしている姿が見られました。今回の社会体験学習を経て、進路について考えるきっかけになりました。            
女子バスケットボール部
令和5年11月10日(金)に新人大会東部支部予選が春日部庄和体育館で行われました。 結果は対獨協埼玉高校 27-93敗退 リバウンドが取れない。基本的なことができずに失点することが多くなりました。さらに距離感が悪くなり、パスが通らなくなりました。普段の練習からいかにゲームライクにできていないかを痛感しました。良かったことは初心者2人の成長です。4月に比べてとても上手になったと思います。人数が少ない中でいかに普段の練習から徹底していくか。1年生しかいないチームなので来年度に向けて鍛え直しです。これから寒くなりますが、リーグ戦に向けて頑張ります。 獨協埼玉高校の選手、スタッフの皆さま、ありがとうございました。  
11月は吉川市のイベントに2つ参加してきました! 〇吉川市民文化祭 11月4日(土)・5日(日)の2日間、吉川市中央公民館で行われた市民文化祭。放送部はホールでのステージ発表が行われる舞台袖で影アナウンスを担当しました。今年は昨年よりも多くの団体が参加し、歌や演舞を披露。会場もにぎわい、アナウンスもやりがいがありました。    〇吉川市民まつり 11月19日(日)に行われた吉川市民まつり。4年ぶりの開催となった今回の市民まつりは天候にも恵まれ、会場となった吉川市役所・オアシスの前はたくさんの出店と来場客でにぎわっていました。放送部は吉川青年会議所の方々と一緒に、屋外ステージの出し物の進行を中心にアナウンスの仕事を担当。自分たちのアナウンスが直にたくさんのお客様に届くのは、緊張もありましたが、とてもいい経験になりました。                                   ↑↑昨年出演させていただいた吉川市のラジオコーナー「金のなまず」の体験収録にも参加。放送部の部員のコメントが、今後のラジオで流れる…かも!!
男子バスケットボール部
令和5年11月5日(日)に新人戦東部支部予選が八潮南高校で行われました。 結果は対花咲徳栄高校 59-99敗退 1Qでスタメンがファールトラブルとなり、点数以上に苦しい展開となってしまいました。主力を下げた状態で2Qに入りプレスに対応できず、点差が開いてしまいました。ただ、劣勢の中で4Qまでしっかり闘い抜いていました。2年生だけでなく、1年生もプレイタイムを増やしチームを支えていたと思います。リーグ戦では来年度に向けた充実した内容になるように頑張らせます。 花咲徳栄の選手、スタッフの皆さま、ありがとうございました。
10/29(日)、31(火)に埼玉県高等学校空手道新人大会が行われました。大会結果は以下の通りです。 男子個人形  予選敗退男子個人組手 ー68kg級:初戦敗退  +76kg級:ベスト4男子団体組手3人制 初戦敗退 1月の選抜大会に向けてこれからも鍛錬していきます。
10/29(日)に四市大会(草加市、三郷市、八潮市、吉川市の4市でおこなわれる試合)が三郷北高校でおこなわれました。  当日の朝は雨が降っており、試合開始時間を1時間遅らせて試合をおこないました。吉川美南は3校連合(三郷高校、三郷工業技術高校、吉川美南高校)として出場し、三郷北高校と試合をし、5-23で敗れました。  試合当日まで考査期間が3校で合わなかったこともあり、なかなか全員そろっての練習や試合がおこなえないという状況でした。また、怪我をしている選手などもいて人数が足りず、各校の引退した3年生の力を借りて試合に挑みました。  初回は相手の攻撃を0点で抑えたものの、次の回は四球に死球、相手のヒットにこちらのエラーなどもからみ、一気に三郷北高校のペースになってしまいました。以降も厳しい展開が続きましたが、選手たちは声を出しなんとか1点ずつ取りに行こう、少ない点数で抑えようと頑張っていました。   この四市大会で年内の公式戦は終了しました。11月までは練習試合をすることができますが、12月からのオフシーズンは試合等が禁止されています。この冬でどれだけ練習を積み重ね、春の大会へ向けて頑張れるか成長が楽しみで...
10/29(日)に四市大会(草加市、三郷市、八潮市、吉川市の4市でおこなわれる試合)が三郷北高校でおこなわれました。 当日の朝は雨が降っており、試合開始時間を1時間遅らせて試合をおこないました。   吉川美南は3校連合(三郷高校、三郷工業技術高校、吉川美南高校)として出場し、三郷北高校と試合をし、5-23で敗れました。 試合当日まで考査期間が3校で合わなかったこともあり、なかなか全員そろっての練習や試合がおこなえないという状況でした。また、怪我をしている選手などもいて人数が足りず、各校の引退した3年生の力を借りて試合に挑みました。  初回は相手の攻撃を0点で抑えたものの、次の回は四球に死球、相手のヒットにこちらのエラーなどもからみ、一気に三郷北高校のペースになってしまいました。  以降も厳しい展開が続きましたが、選手たちは声を出しなんとか1点ずつ取りに行こう、少ない点数で抑えようと頑張っていました。    この四市大会で年内の公式戦は終了しました。11月までは練習試合をすることができますが、12月からのオフシーズンは試合等が禁止されています。この冬でどれだけ練習を積み重ね、春の大会へ向けて頑張れ...
男子バレーボール部
春高バレーの東部支部予選が行われました。   【結果】 VS誠和福祉 2ー0 ①25対16 ②25対12  VS春日部  0-2 ①23対25 ②8対25  VS春日部東 1-2 ①22対25 ②25対21 ③19対25   初戦の誠和福祉戦に勝利し、2年連続で公式戦において1勝することができました。 春日部高校と春日部東高校との試合では負けてしまいましたが、過去最高のパフォーマンスを見せてくれました。 選手たちが真剣勝負の場を楽しんでいる姿がとても印象的でした。見ているこちら側も手に汗を握る展開が繰り広げられ、校是である「不屈の精神」が発揮された試合内容だったと感じています。   3年生は本日で引退となります。部員が少ない中でも、練習や試合に一生懸命取り組んでいました。1勝することができたのも、3年生の力が大きかったと思います。3年間お疲れさまでした!      
 4月11日(火)から行われた、令和5年度春季高等学校野球大会東部地区予選において出場をしました。  人数減少により、4校(吉川美南高校、越谷総合高校、三郷高校、松伏高校)連合として出場しました。  初戦は4月13日(木)に開智未来高校と戦い、結果は6-3で勝利しました。初戦の緊張もあり、守備ではエラーなどが続きましたが最少失点で抑えることができました。攻撃でもミスがありましたが、選手全員へ声を掛け合い5回にヒットなどから一挙5点を取ることができました。  2回戦は4月16日(日)に春日部共栄高校と戦い、結果は1-11の5回コールドで敗戦しました。四死球などから初回に3点を失いましたが、0点に抑える回もありました。ですが、やはり強豪の春日部共栄高校は基本に忠実なバッティングを徹底し、4校連合のミスを逃さず、強打で3回に一挙8点を取りました。4校連合もヒットと2塁・3塁へと盗塁をし、ヒット1本で見事1点を取りました。その後も相手の動揺を誘うようなプレーから得点のチャンスを作りましたが、得点はできず敗れる結果となりました。  2試合の経験をもとに、7月に行われる夏の大会へ向けて選手一同頑張っていきたいと思いますので、応...
7/8(土)  第105回夏の大会開会式 県営大宮公園野球場   3年生最後の大会が吉川美南高校から徒4名と松伏高校の6名の計12名で開会式を迎えました。4年ぶりとなる通常の開会式となり、夏の始まりを感じる日でした。吉川美南高校・松伏高校で2校連合を組み、出場となりました。 7/12(水) 2回戦川越南高校と対戦 市営浦和球場   松伏高校の吹奏楽部が応援に来てくださり、暑い中とても大きな演奏と声援で応援をしてくれました。初回からなかなか緊張が取れずミスなども続き、流れがつかめないまま試合は進みました。何度もピンチを迎え得点をされましたが、良いプレーも出てきてようやくこれから本来の自分たちを出せる、というところで最後の夏が終わりました。  結果は、0-14で負けましたが、引退となる3年生は3年間いろいろな制限があった中、高校野球に一生懸命取り組みました。試合後の生徒たちは、悔しさよりもやりきった表情が見られました。  連合チームとして多くの学校と交流をし、様々な指導者や生徒、保護者の方々から支えられ野球をしてきました。この経験を忘れず、進路活動やその後の人生において、同じくらい熱中できるものを見つけてほしい...
 8/18(金)に東部地区高等学校野球新人大会がおこなわれ、4校連合B(松伏高校・三郷高校・八潮高校・吉川美南高校)として出場しました。  3年生引退後、本校は1年生2名の新チームとなりました。夏休みの期間は連合チームとして、かぎられた時間の中で基礎練習や応用練習(実践)、練習試合などをおこないました。各校の顧問の先生からの指導を受け、多くのことを学びました。  草加高校と対戦し、試合は16-1と5回コールド負けとなってしまいました。1回は0点に抑え、良い流れから攻撃ではヒットを打つも、得点ができず、2・3・4回とダブルプレーなどで相手を最少失点に抑えていました。しかし、5回表に四球が続きヒットやエラーなどから大量失点をしました。  この経験を9/8(金)からおこなわれる秋季大会地区予選へ向けて日々練習を積み重ねています。
 新人大会に続き、9/10(日)に秋季高等学校野球大会 東部地区予選がおこなわれ、4校連合B(松伏高校・三郷高校・八潮高校・吉川美南高校)として出場しました。  蓮田松韻高校と対戦し、試合は0-11と5回コールド負けとなってしまいました。試合前からの緊張がみられるなか、初回の攻撃はヒットが出るも後続が続かず、得点できませんでした。その後も相手投手を捉えることができず、苦しい展開でした。守備ではヒットやエラーでランナーを出し、失点をしました。その後も緊張が取れず、単打や長打の連続ヒットを許し、大量失点を重ねてしまいました。   1 2 3 4 5 R 4校連合B 0 0 0 0 0 0 蓮田松韻高校 3 5 3 0 × 11   今後も合同練習や練習試合などで繋がりはありますが、秋季大会をもって4校連合Bは解散となります。この経験を次につなげてほしいです。  次は四市大会(草加市、八潮市、三郷市、吉川市)に向けて、三郷高校・三郷工業技術高校・吉川美南高校の3校連合として出場します。  部活見学等のお問い合わせは、学校宛の野球部顧問までご連絡ください。
 昨日の同時期に更新をしてから、1年が経過しました。この1年間で春季大会、第105回大会(夏)、新人大会、秋季大会と多くの経験をしました。2年次が3年次になり引退をし、1年次が入部をしました。  現在、1年次2名で日々活動をしています。連合チームとして、他の高校の野球部と一緒になり活動しています。単独チームでは経験できないような選手同士の交流や多くの指導者からの技術指導等を受けられています。  次は10/29(日)に四市大会がおこなわれます。三郷高校・三郷工業技術高校・吉川美南高校の3校連合として出場し、三郷北高校で三郷北高校と10時から試合をおこないます。  吉川美南高校野球部の見学等のお問い合わせは、学校の野球部顧問までご連絡ください。
男子バレーボール部
  三郷高校と草加高校の3校で練習試合を行いました。 【試合結果】 VS三郷 ①23対25 ②25対13 VS草加 ①25対17 ②25対18   大会まであと一週間を切りました。 来週の大会は第一試合であるため、第一セットから最高のパフォーマンスができるよう準備していきます。 三郷高校と草加高校の皆さん、ありがとうございました。  
10月22日(日)第2回吉川市シルバー人材センターまつりに、放送部の3名が司会・アナウンスとして参加しました! このイベントには初めてお声かけいただいて参加しました。1年生にとっては初めての校外イベントでの仕事となり、最初は少し緊張した様子でした。主催の方からは、「自由にやっていいので、楽しんでやろうね。」という言葉をかけていただき、いつもの台本がきっちりきまっているアナウンスとは違う環境の中で、一生懸命取り組みました。また、受付の仕事を手伝うなど、人材センターの皆さんにも感謝のお言葉もいただけました。 スタンプラリーや抽選会など、おまつりで実施されていたイベントにも参加させていただき、部員も楽しみながら活動しました。11月にも吉川市のいろいろなイベントに参加します。今回の経験をこれからに活かし、吉川美南高校の放送部としてさらにパワーアップしていきたいですね!       ハッピも着せていただきました。   焼きそばなどの出店も出て、朝から会場はにぎわっていました。吉川市の中学校の吹奏楽部の発表も。 途中、シルバー人材センターの方と質疑応答で交流する機会も!センターの方からの無...
10月15日(日)に「2023全国なまずサミット㏌よしかわ」が吉川市民交流センターおあしすで開催されました。その中の展示スペースにはなんと、本校生徒の作品も展示されました!1年次の生活産業基礎(選択科目)と3年次の消費生活(選択科目)の授業にて、なまずと吉川市について学習した後、重ね貼りで思い思いのなまずを表現した作品です。今回の学習では、なまずには4本ひげがあることや“川の町よしかわ”は古くからナマズを食してきたことなど地元の名産について学ぶよい機会となったのではないではないでしょうか。  当日はあいにくの雨でしたが、会場に足を踏み入れると子どもから大人まで幅広い世代の人であふれており、個性豊かな生徒たちのなまずを沢山の方に見ていただけてうれしく思いました。     
10月15日(日)に上尾運動公園体育館で県民総合スポーツ大会卓球競技が開催されました。  本校からは女子生徒が3名、個人戦に出場しました。1人はベスト8に入り、5位~8位決定戦で6位になることができました。他の2名も自分の持てる実力を出し切り、粘り強く戦い、良いプレーができていました。試合に負けてしまった後も上手い選手の試合を観戦し、優れたプレーを学び、次の試合に活かそうとする姿勢も見られました。  次は1月に新人戦があるので、今回上手くできたところが更に上達できるように練習を積み重ねていきたいと思います。      
男子バレーボール部
  2年生が修学旅行中であるため、1年生と3年生で練習を行いました。最後に、女子バレーボール部と合同で試合を行いました。最後までどちらが勝つか分からない内容でした。
男子バレーボール部
10月11日水曜日の午後に、春高バレー東部地区予選の抽選会が行われました。 本校の部員がくじを引きました。   抽選の結果、本校は1回戦で誠和福祉高校と対戦することが決まりました。 大会に向けて、練習を頑張っていきます。 【大会情報】 10月28日土曜日 10時~ VS誠和福祉高校 @越谷北高校
令和5年度 埼玉県県民総合スポーツ大会高等学校 定時制・通信制の部バスケットボール大会埼玉県予選が10月8日(日)から行われました。  本校はⅡ部定時制として単独出場し、大会初日の10/8(日)に戸田翔陽高校で試合を行いました。1回戦目の相手は、吹上秋桜高校でした。途中まで本校がリードするという、勝つ可能性も十分考えられる試合展開でしたが、最後の7分で惜しくも逆転され、30-34で残念ながら敗退してしまいました。 放課後の練習では、多数の先生や生徒の方が手伝いに来てくださいました。おかげさまで、非常に有用な練習ができましたが、どうしても実戦形式の練習はあまりできませんでした。そのような中で、生徒たちはよく頑張っていたと思います。練習の中でやっていたことが試合の中でもできていた場面もありましたので、次の大会では勝利できるように、さらに練習していきたいと思います。応援よろしくお願いいたします。  
バドミントン部卒業年次生にとって最後の大会となる県民総合スポーツ大会に出場してきました。シングルスでは苦戦を強いられ悔しい結果となりましたが、ダブルスにおいては男子1組がベスト8に入ることができました。女子はベスト4に入り、表彰を受けました。限られた練習時間の中で重ねた努力が実った結果だと思います。おめでとうございます! また、今回は試合後に他校の生徒と交流する機会もあり、新たな刺激を受けることもできました。そして、勝った試合も負けた試合も多くの学びを得られるものであったはずです。嬉しい思い、悔しい思いを忘れずに、これからも日々の練習に励んで欲しいと思います。   
男子バレーボール部
  10月下旬から始まる春高バレーのプログラム用の写真撮影を行いました。 部員はユニホームを着て、撮影をしました。 目をつぶってしまう部員もいて撮影に苦戦しましたが、最後は良い写真を撮ることができました。 来月の公式戦に向けて練習を重ねていきます。    
 9/29(金)にⅡ部体育祭が開催されました。3年ぶりの保護者見学も実現しました。 競技は①クラス対抗玉入れ、②2クラス合同綱引き、③クラス対抗借り物競争、④年次対抗大縄跳び、⑤年次対抗選抜リレーがおこなわれました。9月からの練習の成果を発揮するように、みんなで声を掛け合い、互いに応援をしながらとても盛り上がりました。 ①クラス対抗玉入れでは、担任の先生が玉入れのかごを持ち、生徒がかごに向けて投げる競技でした。どのクラスも一生懸命になって玉を投げており、各担任の先生も重たいかごを持ち、生徒が投げた玉を入れられるようにしていました。 ②2クラス合同綱引きでは、人数差などは多少あったものの互いに綱を引っ張り合い、緊張感のある競技となりました。また、周りの生徒も大きな声を出し応援をしていました。 ③クラス対抗借り物競争では、物や人のお題が書いてある指令書を持ち、大きな声を出して、お題に書いてある物を体育館の中から探してきたり、人のお題に対しては様々な先生や生徒に声をかけ、競技に挑んでいました。 ④年次対抗大縄跳びでは、年次一丸となり声をだし、2分間の競技時間の中でたくさんの回数を跳んでいました。 ⑤年次対抗選...
 9月14日(木)、就職出陣式を実施しました。この式では、副校長を始め就職活動でお世話になった年次の先生方から試験に向けて激励の言葉をもらいます。 今年度の就職希望生徒は14名です。16日から開始される就職試験に向けてそれぞれが努力してきました。特に夏休み中には毎日のように登校し、職場見学に行き、面接練習や履歴書の作成に取り組みました。試験を目前に、全員の顔つきが変わり、夏の成長を感じます。  就職出陣式では、以下のお話がありました。 ①第一印象は一瞬で決まるため、細部にまで目を配り、靴をきれいにして向かうこと。 ②当日の緊張は自分が頑張ってきた証拠。試験には緊張して臨むべし! ③あいさつが一番大切。元気に笑顔であいさつをしよう。ここまで来たら最後はどれだけアピールできるかにかかってくる。長所の再確認をしよう。 ④あきらめないこと。就職するという目標を胸に、最後まであきらめず、就職活動に取り組もう。 ⑤試験を受けることがゴールではない。卒業し就職した自分の姿を想像し、今後の生活を大切にすること。  就職試験真っただ中です。よい報告が聞けることを楽しみにしています。       &...