更新情報
今日から本格的に部活が再開されました。活動再開後初めての実験は、化学の実験器具を使ったべっこう飴づくりです。最初は、みんなが久しぶりに火をあつかうので、不安がっていた人も多かったですが、最終的には、みんながうまくできていました。来週は畑を作り、栽培を始めます。(2年 鳴海) ※まん延防止のため、試食はせず持ち帰りました。
こんにちは、陸上競技部顧問の大寺です。 昨年度はあまり活動がなく更新が滞ってしまいました。 今年度のシーズンが始まりました。 令和3年度学校総合体育大会東部地区予選会が終わりました。コロナ禍のなか、部活動を続けていることが本当に誇らしいことです。県大会出場目前の選手もいます。少ない人数ですが、仲良く活動しています。 新人戦では県大会出場が達成できるように頑張ります。  
4月18日(日)に越谷総合技術高校で行われた、東部支部大会(個人戦)に本校男子生徒1名が出場しました。1回戦 小澤(吉川美南) メー   前田(三郷北)2回戦 小澤(吉川美南)延メー   土屋(草加東)3回戦 小澤(吉川美南) ドー   松本(草加西)4回戦 小澤(吉川美南)  ー延メ 中島(鷲宮) 東部支部ベスト16となり、関東大会県予選出場権獲得しました。県予選は4月26日(月)に上尾運動公園体育館にて行われます。応援よろしくお願いします!  
4月26日(月)上尾運動公園体育館にて関東大会予選(個人戦)が行われました。 1回戦 小澤(吉川美南)  ー 延長判定勝ち 渡邉(志木) もっともっと攻める気持ちが必要だと感じました。次の大会に向けて稽古に励みたいと思います。   
4月9日(金)に対面式を行いました。 対面式では新入生と在校生が初めて顔を合わせ、校歌の紹介などが行われました。式は生徒会役員が主体となって、司会、進行をすべて行いました。部活動紹介では部活動、同好会に所属している生徒が活動内容を実際に見せるなど工夫して紹介できていました。   
4月8日(木)に第9回入学式を行いました。 今年度は31名の入学許可候補者が式に臨みました。新入生は緊張した面持ちで登校してきましたが、式では堂々とした姿で参加し、校長の式辞を熱心に聞いていました。 これから新しい学校生活が始まっていきますが、温かい支援をよろしくお願いします。            着任式                    始業式
4月8日(木)に第9回入学式を行いました。 今年度は31名の入学許可候補者が式に臨みました。新入生は緊張した面持ちで登校してきましたが、式では堂々とした姿で参加し、校長の式辞を熱心に聞いていました。 これから新しい学校生活が始まっていきますが、温かい支援をよろしくお願いします。  
埼玉県高校野球春季大会東部地区予選1回戦、三郷工業技術高校と対戦しました。 【試合結果】吉川美南 3-7 三郷工業技術 終始緊張感のある試合展開でした。これまで練習してきたことを発揮できた一方、公式戦という特別な空気感で普段通りできなかった部分もありました。成果も課題も全ては3年生最後の夏の大会に繋げていけるよう引き続き頑張ります。応援よろしくお願いします!      
埼玉県春季高校野球大会東部地区予選の抽選が行われました。吉川美南高校は今大会も単独チームでの出場です。 1回戦は、4/11(日)三郷工業技術高校との対戦となりました。単独チームで公式戦初勝利を達成できるよう頑張ります! 以下は、春休み中の練習試合の様子です。活動に制限がある中でしたが、練習の成果を感じられるプレーでした。公式戦でもこれまで取り組んだことを発揮できるよう良い準備をして臨みたいと思います。    
3月24日(水)に修了式を行いました。 式では校長より「できないではなく、どうすればできるか」を考え、行動することの大切さについての講話がありました。また年間成績優秀者や年間皆勤賞、簿記などの資格取得者の表彰もありました。新型コロナウイルスの影響で例年とは違う年となりました。しかし、生徒一人ひとりができることに取り組めた成長の1年にもなりました。  
3月22日(月)に非行防止教室がありました。今回は、埼玉県警の「あおぞら」の方々に来てもらいました。講演では「インターネット」や「SNS」に潜むリスク、「大麻」などの薬物乱用の危険性、「受け子」や「出し子」など特殊詐欺について話がありました。    
3月18日(木)に進路体験学習がありました。「保育」と「美容」、「飲食」、「介護」、「福祉」、「自動車」、「情報」をそれぞれ専門とする企業や専門学校の関係者による説明会が行われました。各々が興味・関心をもつ分野の話を聴き、実りのある有意義な時間となりました。   
3月12日(金)に卒業式を行いました。 今年度は3年次28名、4年次8名の計36名が卒業していきました。卒業生は堂々とした姿で式に臨み、吉川美南高校での最後の1日を素晴らしい姿で終えました。卒業生はこれからそれぞれ新しい道に進みます。応援をよろしくお願いします。   
野球部
感染症対策を行いながら、少しずつ活動を再開できることになりました。 再開するにあたって、ミーティングを行いました。ミーティングのねらいは、それぞれの野球への思いを共有することです。 十分に活動できない中、私たちはなぜ野球をするのか。どんなチームになりたいのか。 思いは人それぞれ違っても良い。だけど、お互いの思いを知り、お互いに大切にし合う。そんな風にお互いを思いやりながら夏の大会に向かってほしいと思います。以下、ミーティングのまとめです。
令和2年度 埼玉県高等学校 ウェイトリフティング競技新人大会 期日:令和2年11月14日(土) 会場:埼玉栄高校トレーニングセンター <結果> 松田明久(2年生):採点制合格           61kg級 トータル95kg   望月太陽(3年生・オープン):73kg級 トータル180kg                    自己新記録   新型コロナウィルスの影響により様々な大会が中止になる中、感染対策を行いウェイトリフティング競技の新人大会が行われました。今回の大会では、松田君が採点制に合格し、本選出場を決めてくれました。今回の経験を、次回の大会へ繋げて欲しいです。また、オープン参加ではありましたが望月君も出場しました。望月君にとっては最後の大会でしたが、自己新記録を更新し今までの成果を十分に発揮してくれました。 今後しばらくは松田君一人の状況が続いていきますが、先輩方に教わったことを忘れず練習に取り組んでください。
2月12日(金)に予餞会を行いました。 新型コロナウイルス感染症の感染防止対策の観点から、クラス毎に動画を視聴する形になりました。動画を事前に作成して、それを流したクラス。体育館でライブパフォーマンスを行い、それを流したクラス。各クラスが工夫を凝らし、卒業年次も大変盛り上がりました。    
1月8日(金)に3学期始業式を行いました。 1月8日(金)に3学期始業式を行いました。 緊急事態宣言が出された中での始業式となりました。新年における最初の学校となりましたが、生徒は元気な姿で登校していました。式では校長より感染症対策の話があり、食事中の会話の禁止やマスクの着用、部活動の禁止など、緊急事態宣言下における基本的なルールを確認しました。  
12月24日(木)に第2学期終業式を行いました。 校長より新型コロナウイルス感染症の感染防止対策についての話、生徒指導と進路の教員からはそれぞれ冬休みの過ごし方や昨日の進路行事の振り返りについての話がありました。その後に成績優良者や皆勤者が紹介されました、生徒会役員の任命式も行い、新生徒会役員の新しい挑戦が始まりました。  
12月23日(水)に進路行事を行いました。 本校の卒業生に来てもらい、進学先や就職先の1年目の様子や高校時代に意識して取り組んだことについて話してもらいました。普段聞くことのできない話でもあり、また卒業生という身近な存在の話でもあり、生徒は真剣に考えながら話しを聞いていました。卒業生の成長も見られた、非常に濃密な時間になりました。    
12月22日(火)に第6回体育祭がありました。 コロナ禍において大幅に競技を短縮し、今回行われたのは玉入れ、借り物リレー、おさるのかごや、クラス選抜リレー、大縄飛びの5つです。クラス毎に違う色のはちまきを着け、どの競技も大変盛り上がりました。特に大縄跳びのスピードは圧巻でした。優勝は3年2組です。