文化部
書道部

「書は心」が書道部のモットーです!!
〈大事にしたい
“心”〉

・練習に集中し、自分の書く字と真摯に向き合う心
・目標を持ち、それに向かって一生懸命努力する心
・ルールを守り、礼儀正しく過ごす心
・仲間を思いやり、お互いに協力しあう心

      
♦活動日      火・金(大会前などは他の曜日に練習することも)

♦活動内容   ・基本練習(基本線を活動日は必ず練習)
       ・自分の古典を決めて3年間通して学ぶ
       ・個々に活動ノートを作る(目標・古典調べ・大会の記録・毎回の活
        動の記録等)
       ・校内文化祭展示
       ・吉川市内文化祭/高円宮杯書道大展覧会/国際美術展/県硬筆展覧
        会/高校書道展/県書初め大会



書道部はいつでも入部大歓迎です。
経験者はもちろん、初心者の方、
「字がうまくなりたい!」「集中力をつけたい!」と考えている方
少しでも興味のある方はぜひ書道室に足を運んでみてください。
部員一同お待ちしております。


掲示板

書道部掲示板

活動報告

第26回吉川市民文化祭特別展覧会に出展しました。

それぞれ、「再会」「雪月花」を展示し、多くの吉川市民の方にご覧いただきました。

今年の主な活動はこちらで終了ですが、2022年も展覧会への出展を積極的に行いますので、練習を頑張っていきたいと思います。引き続きご支援いただきますよう、お願いいたします。

会期:2021年12月14日~18日 会場:吉川市中央公民館

活動報告


*高円宮杯の結果

6
月に「高円宮杯日本武道館書写書道大展覧会」に
3
年生1名・1年生4名の作品を出品しました。

大会奨励賞…31名、11
特選…11
金賞…11
銀賞…11

それぞれ入賞することが出来ました。
日々の練習の成果を発揮できたのではないでしょうか。
1
年生はまだまだこれからなので、さらに上を目指してがんばってほしいです。

*文化祭での作品の展示

9
7日・8日に行われた本校の文化祭にて、書道部も作品を展示しました。
正門前には今年の文化祭のテーマを大きな幕に書いて飾りました。
また、特別棟2階の渡り廊下には高円宮杯のために練習したものと同じ作品や
団扇や色紙に思い思いの字を書いた創作作品を展示しました。

今度は県の書道展やかきぞめ展に向けて練習していきます。





↑正門に飾られた幕。




↑渡り廊下に展示した作品。半紙の作品は高円宮杯のために書いた作品と同じものです。

【校長より】
 まずは、高円宮杯での数々の入賞おめでとうございます。
 さて、書道部においては、本業の芸術創造活動に加えて、WIN-WINプロジェクトにおける地域貢献活動についてお疲れ様です。市民文化祭における力作を拝見することを楽しみにしています。
 ところで、書道部は、埼玉県教育委員会「文化部活動インターンシップ」の制度を活用し、地元の大学生に指導をいただいています。
 引き続き、5/31(木)のWIN-WINプロジェクトのスタートアップ講演会で、中原市長にいただいた言葉「一歩先へ」を忘れずに活動に精進してください。
 

H30 書道部

「書は心」という言葉をモットーに今年も活動しています。
〈大事にしたい
“心”〉
・練習に集中し、自分の書く字と真摯に向き合う心
・目標を持ち、それに向かって一生懸命努力する心
・ルールを守り、礼儀正しく過ごす心
・仲間を思いやり、お互いに協力しあう心


♦部員     3年→1名
        1年→4名
      
♦活動日     月・水・金(大会前などは他の曜日に練習することも)

♦活動内容   ・基本練習(基本線を活動日は必ず練習)
       ・自分の古典を決めて3年間通して学ぶ
       ・個々に活動ノートを作る(目標・古典調べ・大会の記録・毎回の活
        動の記録等)
       ・校内文化祭展示
       ・吉川市内文化祭/高円宮杯書道大展覧会/国際美術展/県硬筆展覧
        会/高校書道展/県書初め大会



書道部はいつでも入部大歓迎です。
経験者はもちろん、初心者の方、
「字がうまくなりたい!」「集中力をつけたい!」と考えている方
少しでも興味のある方はぜひ書道室に足を運んでみてください。
部員一同お待ちしております。

【校長より】
 仲間が増えれば、学び合いのダイナミックス(力学)は高まります。
 年度途中でも、仲間づくりを地道に行ってください。
 あかね祭(文化祭)は、仲間づくりの良いきっかけかもしれません。 


書は心

“書は心”・・・書道部はながい間“心”を大切に活動をしています。
字を書くこと、上達することはもちろんのこと、
あいさつ・礼儀・時間を守る・相手を思いやることに重きを置いて
一回一回の活動を大切に過ごしています。


♦部員     3年→1名
        2年→1名
       

♦活動日     月・水・金(大会前などは平日の他の曜日に練習することも)

♦活動内容   ・基本練習(基本線を活動日は必ず練習)
       ・自分の古典を決めて3年間通して学ぶ
       ・個々に活動ノートを作る(目標・古典調べ・大会の記録・毎回の活
        動の記録等)
       ・校内文化祭展示
       ・吉川市内文化祭/高円宮杯書道大展覧会/国際美術展/県硬筆展覧
        会/高校書道展/県書初め大会

現在の活動の様子
 5月に国際美術展、6月には高円宮杯書道大展覧会と県の硬筆展覧会に、作品を出品しています。文化祭では作品の展示や、文化祭のテーマを大きく書いた幕を作成しています。秋から冬にかけては高校書道展や県の書初め大会へも作品を出品します。

 部員は少ないながらも、日々より良い書を目指して、楽しみながらも一生懸命に黙々と練習に励んでいます。書道を習っていた人・字を書くことが好きな人・きれいな字を書きたい人などなど、経験の有無や得意不得意を問わずいつでも入部お待ちしています!

☆作品の写真も載せていきたいと思っています。   

【校長より】
 「書は心」、良い言葉ですね。
 日本の「道」がつく芸術や武道は、心身一如や心技体のように、心を大切にしていると思います。
 学習指導要領の定める「生きる力」は、確かな学力、健康と体力、豊かな人間性から構成されますが、この豊かな人間性も心に通じるものがあります。
 心が書に表れた作品の掲載を楽しみにしています。