女子バレーボール部

1. 春季大会結果報告

投稿日時: 06/09 部活顧問

 

こんにちは。いつも応援ありがとうございます。吉川美南高校女子バレーボール部顧問の後藤です。

お久しぶりの大会報告となってしまいました。

まず、4月に1年生が10名入部し、全学年合わせて17名となりました。2,3年生の勧誘活動の成果です。私たちの魅力が多くの1年生に伝わったと思うととても嬉しく思います。1年生は3名が経験者で7名は未経験者です。何もできないところからのスタートですが、経験者も未経験者も関係なく吉川美南高校女バレとして心身の成長を促していくような指導をしていきたいと思います。

さて、4月23日(土)に白岡高校で春季大会が行われました。第2試合で八潮高校と対戦しました。

結果は22-25、22-25で負けました。

今まで、公式戦に出ることが目標だったチームがここまでの試合ができたことにとても成長を感じました。相手はいつも練習試合をしてくださっている高校で、2週間前にも練習試合をしていたところです。お互いに戦い方が分かった状態での対戦だったため、とてもいい試合になりました。
第1セットは序盤から相手のサーブに崩され、大量リードを奪われていまいました。しかし、中盤からは強い気持ちで攻めることができ1年生の大塚や望月のサービスエース、菅原、井原の未完成スパイクがどんどん決まるようになりました。最後まで巻き返せずに負けてしまいました。
第2セットは、勝ちたいという強い気持ちが表れ、序盤からリードしていました。しかし中盤から相手の流れになってしまい、最後は相手のキャプテンのサーブを切ることができず負けてしまいました。本気で戦っていたからこそ、ホイッスルが鳴った瞬間に涙を流す生徒がいました。それでもチーム内で励まし合い、次こそは勝ちたいという気持ちで大会を終えることができていました。
次は5月30日に学校総合体育大会があります。応援宜しくお願いいたします。
写真は第2セットで気持ちを強く持つために行った円陣の写真です。このときの熱気はとても気持ちがいいものでした。