文化部
*茶道部*
今年もたくさんの新入部員を迎え、にぎやかな茶道部です。
改装工事によって作法室も新しくなり、畳とお茶のいい香りが漂っています。
茶道部は、平成18年度より吉川茶道協会裏千家の倉本先生をお迎えして、
週1回(文化祭前は2回程)作法室でお稽古をしています。

  部員より一言~
  お淑(しと)やかさが得られ、充実した高校生活ができます。
 
Welcome 茶道部!
  
男子、女子、初心者大歓迎です。
掲示板

茶道部掲示板

本日のお稽古

令和4年6月15日(水)

今年度7回目のお稽古です。

今日も風炉薄茶点前の練習です。もう少しお稽古が進めば、甘いお菓子一口と一緒に自分で点てたお茶をいただくことができます。今からとても楽しみです。

今年の「あかね祭」では、コロナウイルス感染防止のため、「茶道体験会」を開きます。茶道部員がお点前を披露した後で、お客様には実際に自分でお抹茶を点てて召し上がっていただく予定です。自宅でお茶を点てる機会は滅多にありませんので、この体験会でお茶の楽しさを経験してもらえれば嬉しいです。

本日のお稽古

令和4年6月8日(水)

今年度6回目のお稽古です。

帛紗さばきから、棗、茶杓、茶碗を清め、柄杓の置き方を復習し、割り稽古がひととおり終わりました。

今日から風炉薄茶点前のお稽古が始まりました。

総礼に始まり、お点前に必要な道具を決められた歩き方と順序で運びます。一つ一つの所作に決まりがあって難しいのですが、みんな真剣に取り組みました。今月は風炉薄茶点前を繰り返し練習します。

 

 

 

本日のお稽古

令和4年6月1日(水)

今年度5回目の部活動です。

放課後、和室に集合し、お互いに教え合いながら復習しています。

先生がお見えになってお稽古が始まります。

最初に帛紗さばきをはじめとするこれまで習ってきたことを復習します。

今日は「柄杓の置き方」についてお稽古しました。

茶筅通しや茶碗を清めるために湯を汲んだ後の「置き柄杓」、お茶を点てるための湯を汲んだ後の「切り柄杓」、手前の終わりに茶筅を水で清めるときの「引き柄杓」の3種類があります。指先まで神経を行き渡らせて行います。一度に三つのことを習ったので、混乱しないようによく復習したいと思います。そして実際にお茶を点ててみたいものです。

 

本日のお稽古

令和4年5月25日(水)

今年度4回目のお稽古です。中間考査最終日なので、11時15分から1時間ほどお稽古しました。

注文していた帛紗セットが届きました。今日から自分の帛紗で練習できます。

今日も割り稽古が続きます。

最初に「帛紗の懐中の仕方」「帛紗のつけ方」「帛紗のさばき方」から「棗、茶杓の清め方」を復習しました。前回のお稽古から2週間以上経ちましたが、覚えていました。

次に「茶筅(ちゃせん)通し」「茶巾のたたみ方」「茶碗の清め方」を習いました。先生の手元に注目して、自分の手と見比べながら練習しました。

次回は「柄杓(柄杓)の扱い方」を習います。場面に応じてその扱い方が異なるので、少し複雑になりますが、頑張ってお稽古を続けていきます。

 

本日のお稽古

令和4年5月9日月曜日

本年度3回目の部活動です。

今年の新入生は練習熱心で、顧問の倉本先生がいらっしゃるまで、お互いに教え合いながら前回のお稽古の復習をしています。

今日は、学校案内パンフレットで使用する部活動写真の撮影を行いました。茶道の雰囲気を感じてもらえたら嬉しいです。

次に「帛紗(ふくさ)のさばき方」「棗(なつめ)の清め方」「茶杓の清め方」「帛紗の懐中の仕方」「帛紗のつけ方」をおさらいして、「茶巾のたたみ方」を習いました。次は「茶碗の清め方」に進めるでしょう。このように一つ一つを丁寧に習っていきます。

 

本日のお稽古

令和4年4月27日水曜日

今年度2回目のお稽古です。1年生男子5名、女子6名で活動しています。

先生がいらっしゃるまで、皆で「帛紗のさばき方」を教えあいながら復習します。

今日は、扇子の記されている「利休百首」について質問がありました。これは、茶道の精神や点前作法の心得を初心者にもわかりやすく覚えやすく歌にしたものだそうです。これから少しずつ学んでいきます。

「礼の仕方」「座り方」「帛紗のさばき方」「棗の清め方」「茶杓の清め方」を復習し、「帛紗の懐中の仕方」「帛紗のつけ方」「立ち方」「歩き方」を習いました。ひとつひとつの動作を丁寧に練習しています。

このように「割り稽古」で一歩一歩進めていきます。「通し稽古」ができる日が待ち遠しいです。