学力向上の取り組み
◎本校の「学力向上」の取組み

 本校では、東京大学大学発教育支援コンソーシアム推進機構(CoREF)及び埼玉県教育委員会と連携して「協調学習」の研究推進に取り組んでいます。


(1)未来を拓く「学び」プロジェクトの取組み
  ・東京大学大学発教育支援コンソーシアム(CoREF)との連携による、「協調学習」の研究推進。
    → 平成22年度から、教科や道徳教育等で「協調学習」の手法を取り入れた授業を実施しています。今年度で8年目となります。

(2)学校設定教科「ベーシック」の導入(Ⅰ部全日制) 
  ・新聞記事を素材にしたプリントを毎朝20分間で取組み、文章読解力の向上を図っています。
   裏面は数学・英語・国語の問題や作文等
    → 平成20年度から導入。
       平成25年度からは20分で実施し、2単位として単位認定。
(3)進学補習「フロンティア」の実施(Ⅰ部定時制)
  ・進学クラスでは、朝の20分間、進学補習を実施しています。 

(4)検定試験の受験
  ・漢字検定を1年次全員が受験しています。
  ・実用英語技能検定、パソコン入力スピード検定、簿記実務検定、情報処理検定、ワープロ実務検定等各種検定に積極的に取り組んでいます。